今さらですが、木火土金水

みきちゃん先生に、
「陰陽五行の性質が分かると、カラーから興味を持った方にわかりやすいよ」
とアドバイスいただいたので、今さらですが木火土金水やりますよ!

東洋医学では五臓の色体表という表を用いて、
体の状態、心の状態、運気まで調べていきます。

これがまた面白い。
占いではありませんが、良く当たってる!

緑のお野菜が嫌いな子は泣きやすいし怒りやすい。
体が硬い、など。

表の見方が独特で、
表にあるキーワードが、顕著に出る特徴、と言う意味を持ちます。

ですから、例えば「甘」というキーワードがある場合、
めちゃくちゃ甘党か、全然甘いのがダメか。
食べ過ぎる人は控え、食べない人は少し摂った方が良い。
そう読み解きます。

甘い物食べちゃう芸人は、土性さんの特徴が顕著に出ているので、
そんな記事を書きました。

木性さんネタはこちら

そんな特徴を持つ方を私が勝手に
木性さん、火性さん、土性さん、金性さん、水性さんと名付けて、
著書やブログに綴っていますので、自分の弱い経絡の所を読んだり、
自分の特徴にあった部分を読んだりすると、
対処法が分かるように書いているつもりです。

そして、この色体表には色もあり、
青、赤、黄色、白、黒と色づけしてあります。

神様は面白い機能を与えました。
足りない食品の色を体につけたのです。

青い色をしている人は、
青い(緑)の食品が足りないよ。
赤い色をしている人は、
赤い食品が足りないよ。と。

だから、先日のカラー講座でタイプ分けをされたとき、
やっぱり!とある程度予測していた様に、
体の特徴とカラーの特徴がリンクしてきたわけです。

自分のカラータイプを知っていると、
逆に体調を照らし合わせられるでしょう。

大きく分けてイエローベースとブルーベースに分かれますが、
五行で言えば、イエローは土性の特徴。
ブルーは木性と金性の特徴が出やすいのではないかと感じました。

細かい部分で他の経絡の特徴と混ざっているので、
その辺りはまたみきちゃん先生と一緒に分析することとして、
大まかに五行の特徴をまとめます。

木性さん (肝臓・胆嚢)


イライラしやすい、怒りやすい。けんかっ早い。スピード重視。
だけど本質は優しい。体が硬く筋肉がつきやすい。目が悪い、疲れやすい。
爪が汚い。
緑の野菜と酢の物が薬。
お酒や炭酸好きで、唐揚げポテチ好き。

火性さん (心臓・小腸)


調子に乗りやすい。人をからかう。気分が上がったり下がったり。
べらべらおしゃべり。
体毛が濃すぎたり全くなかったり。血圧などの異常も出やすい。
赤い野菜と苦みが薬。
コーヒー、ビールなど飲み過ぎている人が多く、
暑がりで冷たい飲み物やクーラーが好き。

土性さん(脾臓・胃)


気遣いが出来るが気疲れする。いらんことばかりぐるぐる考えすぎる。
おっぱいが極端に大きすぎたりぺったんこだったり。
産後お乳の出の善し悪しもココで決まる。 くちびるも荒れやすい。
子どもだとお利口さんで手がかからないが、
一番摂食障害になりやすいタイプ。
黄色い野菜と甘い物が薬。
でも、甘い物に走りすぎて甘い物を食べ過ぎる人が多い。
湿気にも弱いので梅雨、台風はめちゃブルー  

金性さん(肺臓・大腸)


きっちりしっかり、ルールに厳しい。
きちんとしているが、人にも強要して融通が利かない。
頑固。
花粉症、アトピー、ぜんそくなどアレルギー疾患が出やすい。
白い野菜と辛みが薬。
でも、真っ赤になるほど唐辛子をかけて食べ過ぎる人も多い。
便秘と下痢のどちらかを持っている。

水性さん(腎臓・膀胱)


良く出ればねばり強く辛抱強いが、悪く出ればしつこい。
逆に最後まで粘れないのは水性のパワーが弱っている証拠。
異常な恐がり。怖い思いをしておねしょをするのは水性の弱ったせい。
近年、エアコンと冷蔵庫の発明で、水性さんが増えている。
はげる!足がくさくなる!のどが渇く!
顔色がくすみ、暗い印象。
黒いお野菜(ゴボウなどの根菜、黒ごま、海藻、豆類)と塩が薬。
塩は必ず天然塩!良い塩は水性を整える。
悪い塩は水性を痛める。

これを読んで詳しく知りたい方は是非
「からだとこころを整える 魔法のバランスレッスン」
永露江未子・井上古都香 著
をお読みください。  

是非私のすまっぽん

を登録してみてください。

ここにいけばブログ、色体表、
本の購入、イベントなどぴょんといけます。
これ、どういう症状?
と思った時にはキーワードを表から探してみて、そこを整える食事や
エクササイズをして整えると、
体だけでなく、心も楽になりますよ。
エクササイズはDVDも出てますので、
良かったらご利用くださいませ!!

そして、みきちゃん先生のカラーを見極める目と、
私の体を見極める目を合わせて、
何か面白い事出来そうな予感です。